new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

赤い靴

残り1点

¥143,000 税込

送料についてはこちら

B2 (515 x 728)/ 水彩紙・カラーインク/ 2010 横浜をテーマにしたグループ展にて発表した、童謡「赤い靴」を モチーフに描いた作品。 遠い国への希望と未来が赤い靴からこぼれ落ちるような。 【森木 愛琥プロフィール】 服飾専門学校を経たのちフリーで活動開始 主にグループ展にて作品を発表 2016年 世界芸術競技 IN リオデジャネイロ 特別賞 2018年 第90回記念新構造展 小品部門奨励賞及び第34回新構造神奈川展 新人賞 2019~2021年 ル・サロン入選 2019年より美術団体・一般社団法人新構造社 会友 ステンドグラスやアール・ヌーヴォーが好きで、アウトラインをはっきりさせた図案的な表現に魅力を感じて探求中。 発色の綺麗さから主にカラーインクまたはガラス絵付け用のアクリル絵具を用いて制作しています。 見る側に想像が広がる作品をより多く作ることが私の喜びです。